ライフスタイル一覧

       

「あしたのつばさで選択理論心理学を学ぶ意義とは?」 選択理論事業所宣言「あしたのつばさ」vol.3

私は八幡西区で放課後等ディサービスと通信制高等学校サポート校を運営している針池と申します。このコラムは「スタッフ間やその他人間関係に苦しんでいる福祉事業所の管理者」の方に向けて、「あしたのつばさはこうやって信頼関係を築いていますよ~選択理論心理学に基づいた事業所運営の実践~」をテーマとしていこうと考えています。

       

自身の悩みからたどり着いた健康美生活 お母さんの玄氣弁当 vol.1

幼い頃から二十歳過ぎまで呼吸器に症状が出るアレルギーである喘息をかかえ、また小学校高学年から二十歳過ぎまでは、顔全体に繰り返すニキビや吹き出物に悩まされてきました。20代半ばに植物療法に出会い、それをきっかけに食や解毒の大切さを再認識することに。