お野菜たっぷり酢鶏弁当 お母さんの玄氣弁当 vol.2

なんちゃって酢鶏がメイン♪

お野菜たっぷり酢鶏弁当

■なんちゃって酢鶏

鶏肉 一口大のものを3〜4切

しめじや舞茸などのキノコ類 少々

レンコン 少々

生姜 少々

醤油 大さじ1くらい

みりん 醤油の1、5倍ほど

リンゴ酢 醤油と同僚ほど

太白ごま油(炒め用)

 

<作り方>

1)鶏肉におろし生姜を擦り込み、少しおく。その間に野菜類を切る。

2)フライパンに油をひき、鶏肉とレンコンを入れる。醤油、みりん、リンゴ酢を入れて蓋をして中火で蒸し焼きに。

3)2にだいたい火が通ったら、キノコを入れ、火が通って水分が少なくなるまで強火でザーッと炒めて完成。味の濃さは、お好みで調節してくださいね。

 

■さつまいもの甘辛炒め

<材料>

さつまいも(あらかじめ丸ごと蒸しておく)中1本

醤油 ほんの少し

みりん 大さじ1くらい

黒ごま

太白ごま油(炒め用)

 

<作り方>

1)蒸したサツマイモを一口大に切り、フライパンに油をひき、中火で表面がカリッとするまで焼く。

2)みりんと醤油を入れ、そのままフライパンを揺すりながら炒める。

水分がなくなり照りが出たら、仕上げに黒胡麻をまぶして火を止めれば完成。

 

■ほうれん草の胡麻和え中華風

<材料>

ほうれん草 ひと株

茅乃舎の出汁(液体)小さじ1

醤油 小さじ1

みりん 小さじ1

ごま油 小さじ1

黒ごま 少々

 

<作り方>

1)ほうれん草を熱湯にサッと通し、冷水で冷やす。3〜4センチくらいに切り、軽く絞って水気を切る。

2)ボウルに1を入れ、茅乃舎の出汁と醤油、みりんを加え和える。

3)2にごま油と黒ごまを加え、和えれば完成。

 

■お母さんの卵焼き

<材料>

卵 中2個

茅乃舎の出汁(液体)小さじ1

 

<作り方>

材料を全て混ぜて、弱火で丁寧にに巻いていきましょう。

 

お弁当箱に詰めましょう♪

ご飯は玄米ご飯を使っています。

ご飯を入れたら葉っぱ類で仕切りを作り、卵焼き、酢鶏を入れます。

仕分けのアルミカップなどを使いながら、さつまいもの甘辛炒めとほうれん草の胡麻和え中華風をバランスよく詰めてみてくださいね。

早弁に注意です(笑)


タグ: , , ライフスタイル
一覧に戻る
杉原美保

福岡・北九州健康美生活の個別指導

ディア・ナチュラル代表

杉原美保

北九州出身。食育、マクロビオティック、メディカルハーブやアロマセラピーなどの有資格者。2010年にJAHMA、JAAの各種資格の北九州初の認定校として開業。 近年では、マクロビオティックや薬膳、食育の内容も合わせ、将来の健康を見据えた毎日の暮らしづくりを提案している。 20年以上の母親としての経験を生かし、「楽しく美味しく元気になろう!」をテーマに、「玄氣ごはんクッキング」など、楽しい食のイベントなども開催中。
https://dearnatural.com/