鮭バター弁当ココナツサラダ添え お母さんの玄氣弁当vol.4

お弁当にぴったりの常備菜。和風のものも美味しいけれど、たまには変わった一品も入れてみませんか?

スリランカの青菜のサラダ「サンボール」と呼ばれるココナツ風味のサラダは、季節を問わずに常備菜として作り置きができ、とても便利です。

 

鮭バター弁当ココナツサラダ添え

 

鮭バター

<材料>

  • 鮭の切り身 1切
  • バターひとかけ
  • ブラックペッパー
  • お好みでレモン

 

<作り方>

1)鮭に下味をつけます。塩鮭ならブラックペッパーのみ。生鮭なら岩塩とブラックペッパーを両面に適量ふりかけます。

2)フライパンにバターを溶かし、中火で焼きます。蓋をして、両面を焼いてくださいね。

3)フライパンに多めの油をひき、2を両面焼きます。

 

さっぱりさせたい方は、お好みでレモンを少し絞ったり、スライスしたものを最後に乗せたりすると良いです。

 

ココナツサラダ

<材料>

  • 小松菜 一把(2〜3株)・・・中くらいのボウルにたくさん出来ます。
  • 岩塩 小さじ1/2
  • ココナツパウダー 大さじ2
  • ココナツファインカット 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1

 

<作り方>

1)小松菜を綺麗に洗い水気を切ります。3センチくらいにザクザクと切り、ボウルに入れます。

2)岩塩、ココナツパウダー、ココナツファインカットを全て入れ、揉むようにしながら混ぜます。(手で混ぜると良いです。)

3)レモン汁を加え混ぜます。

 

切って混ぜるだけで出来る、簡単な常備菜です。

冷蔵庫で一週間ほど持ちます。タッパーなどに入れ替えて保存し、毎日のお弁当の片隅にどうぞ。

お塩の加減はお好みで調整してください。

 

青ネギの卵焼き

<材料>

  • 卵 2つ
  • 中ネギ お好みの量
  • だし醤油(久原のあごだし)小さじ1

 

<作り方>

1)ボウルに材料を全て入れ、混ぜます。

2)フライパンに少量油を引いて、くるくると巻きながら焼いてゆきます。卵焼き機があればその方が綺麗に出来ますが、なければ普通のフライパンでも十分です。

 

 

お弁当箱に詰めましょう♪

ご飯が見えにくいのですが、我が家は玄米です。小豆を少し入れて炊くので、いつも赤飯のようです。

まずはご飯を詰めます。鮭の形に似せておくのがポイント。

仕切りがわりのサニーレタスを置いて、卵焼きを詰めます。

隙間に仕切りのアルミカップを置いて、そこに青菜のココナツサラダをぎゅっと詰めます。

最後に鮭バターをご飯の上にドーンと乗せて完成です。

青菜の片隅にプチトマトなどを一つ添えてあげると、さらに彩りも良くなりますよ。


タグ: , , , ライフスタイル
一覧に戻る
杉原美保

福岡・北九州健康美生活の個別指導

ディア・ナチュラル代表

杉原美保

北九州出身。食育、マクロビオティック、メディカルハーブやアロマセラピーなどの有資格者。2010年にJAHMA、JAAの各種資格の北九州初の認定校として開業。 近年では、マクロビオティックや薬膳、食育の内容も合わせ、将来の健康を見据えた毎日の暮らしづくりを提案している。 20年以上の母親としての経験を生かし、「楽しく美味しく元気になろう!」をテーマに、「玄氣ごはんクッキング」など、楽しい食のイベントなども開催中。
https://dearnatural.com/